アプリ屋になりたいブログ

アプリ屋になりたいブログ

アプリの開発と仕事の効率化について紹介するブログ

Twitterのロックの条件とロックされた時の対処

どーも。

Twitterを始めたので、是非フォローください。

@apnari1029

 

今回は意気揚々とTwitterしてたらロックがかかった話。

f:id:bocbocmm6:20190307234639p:image

出来事

せっかくブログも作ったし、情報収集と情報発信用のツイッターアカウントをつくろう!

となり意気揚々とアカウント作成。

よーし興味のあるジャンルや有名人をフォローするぞー、とフォローを行なっていました。

 

すると急に「アカウントがロックされました。」の画面が、、、

f:id:bocbocmm6:20190307235727p:image

 

そんな、幸先の悪いことが簡単に起きてしまうなんて、、

 

原因

ツイッターの方針としては以下のケースでロックするそうです。

  • セキュリティ上の問題が検出された
  • Twitterルールに違反した

 

今回はルールに違反したみたいです。

それではルールをよみなおしてみましょう。

 

Twitterルール

スパム

特に、自動化されたアプリやツールを使用して、短期間に多数のアカウントのフォローまたはフォロー解除を行った場合(過剰なフォローまたはフォロワーチャーン)

なるほど、スパムだと思われたのですね。

ちなみに175人フォローした時点で僕の場合はロックされました。

175人て、、AKBグループが全体で500人くらいいるんだから、全員がツイッターやってるとしたら、全部はフォローできない計算ですね。

 

ロックの解除方法

焦ることはありませんでした。

電話番号を入力する。電話番号に届いたメッセージの認証コードを打ち込む。

その2点だけでロックはすぐに解除されました。

 

まとめ

何事もルールは知っておかなければいけませんね。今回はすぐロック解除できましたが、次は凍結とかされる可能性もありますね。気をつけねば…

 

Twitterルール